Home

■以下の本を読むには・・・
・iPad、iPhoneユーザ: App Storeから「Kindle」(無料)をダウンロードしてください。
・Androidユーザ: Google Playから「Kindle」(無料)をダウンロードしてください。
・Amazon Kindleシリーズのデバイスをお持ちの方は、直接著者名検索などで購入していただけます。
※Windows PCユーザ: クラウドリーダ、PC版Kindleの日本語対応が遅れているので、もうしばらくお待ちください。

■髙木明啓 この著者の他の作品はこちら⇒

新刊!
 
私撰21世紀のクラシックCD 200

 
My Favorite Things

 
ヨーロッパ徒然記

 
私選クラシック音楽111


■髙橋琢磨 この著者の他の作品はこちら⇒

新刊!

「禁手」に手を出したフォルクスワーゲン


エンロン事件再訪:金融界で繰返された同じ過ち


東芝、VW、エンロンの蹉跌はグローバル化のゆえか


国際経営で重要性増す買収戦略(グローバル経営シリーズ17)


対韓国、価値観外交の立て直しを急げ ― 韓国半島情勢の変遷と日本の立場 ―


統一市場を目指す東南アジア(グローバル経営シリーズ16)




世界標準、IFRSへの日本の対抗要件を問う(グローバル経営シリーズ15)


青色レーザーの開発にみる産学協同研究の競争(グローバル経営シリーズ14)


BRICs市場の攻略と二重構造をなす世界の知財市場(グローバル経営シリーズ13)


グローバル経営と移転価格税制・国際「節税」(グローバル経営シリーズ12)


グローバル企業経営、人的資源と言語問題 (グローバル経営シリーズ11)


BRICs市場に逆流する流通大手とネット通販の覇者(グローバル経営シリーズ10)


イノベーター、ミッシェランを追い越すブリヂストン(グローバル経営シリーズ9)


新日鉄住金はミッタルに対抗し、鉄の覇権を取り戻せるか(グローバル経営シリーズ8)


日本型トランスナショナル企業を実現したコマツ  (グローバル経営シリーズ7)


アメリカから新興国市場へと舵を切る世界の創薬企業 (グローバル経営シリーズ6)


新興市場への対応力で明暗分ける自動車業界(グローバル経営シリーズ5)


アパレル産業の国際調達戦略と販売の国際展開 (グローバル経営シリーズ4)


情報エレクトロニクス産業の凋落とそこ脱出への道(グローバル経営シリーズ3)


国内人口減少の中、東アジアを越える日本の食品企業 (グローバル経営シリーズ2)


室蘭のカリスマと呼ばれた男 ―北の大地に創り出した「働き場所」


日本企業の多国籍化:輸出立国から直投立国へ ―人口あたり最多の多国籍企業をもつスウェーデンが目標― (グローバル経営シリーズ1)


新世代オンライン教育、MOOCsと大学改革 ―「秋入学」の挫折を糧に、アベ教育改革を超えよ


苦悩し、変貌するアメリカ
―自動車・住宅に支えられた中産階級民主主義の将来


■よみた(大庭靖雄) 


車椅子の御大 豪州を行く




■このサイトは・・・
でんでんコンバータ―を使った、「個人」の新しい出版の形を、いろいろ実験しています。
 上の出版物は、100~300円の電子書籍をAmazon Kindleストアで販売しています。
・左のメニューの通り「WordからもEPUB電子書籍が作れます」、「作ったEPUBをKindleストアなど、様々な電子書店で販売することもできます」。
・出版社、制作会社、一般企業などの「法人」については、別メニューを用意しているので、お問い合わせください。

■ご意見、ご要望、お問い合わせは ebookmaster@est.co.jp まで
■EPUBの情報は epubcafe Facebook epubcafe